So-net無料ブログ作成
検索選択

ネットショップ

前の2件 | -

ココマイスター マットーネ・ミニラージ の通販情報

マットーネ・ミニラージ をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


マットーネ・ミニラージ

伝統製法から生まれた極上皮革 掌に収まる万能コインパース

イタリアで千年もの間続く伝統製法から生まれた革「マットーネ」を贅沢に使用したコインパース。手のひらサイズでありながら必要なものは収納できる、コンパクトながら頼もしい相棒である。


マットーネ・ミニラージ

マットーネ・ミニラージ
マットーネ・ミニラージ
マットーネ・ミニラージ


カラー / オールドブラック / ブランデー / ビターチョコ / 【新色】オリーブ / 【新色】ブルーハワイ


価格 / 16000円(税込)


ココマイスター 再販






logo5-2.png
マットーネ・シリーズ

格式高きカジュアルの最高峰として作られたマットーネシリーズ。
使い込むほどに味の出る天然皮革の醍醐味。


イタリアの伝統製法である「バケッタ製法」により作られる、極上の皮革マットーネ。
手に吸い付くような質感と、高級感あふれる光沢に見惚れる。
使い込むごとに光沢が増し、革製品特有の風合いを存分に味わうことができる。
ココマイスターのロングセラーシリーズである。


由来は・・・
イタリアのカーフ(子牛の皮)を使用し、ガゼインという加工を施した革のことを言います。
たくさんのオイルを手作業で塗り込んでいる為、マットーネを使用した財布などは半年程度使用すると、光沢が出てきます。
また、牛が生前につけた傷やシワなど革本来の表情が出やすい革です。


触れてみると・・・
子牛の皮を使用している為、触り心地はとても柔らかくしなやかです。
他の革の中では1番艶があり、ツルツルとした感触があります。
若い子牛がもつ若々しく、エネルギッシュである革であるので経年変化を楽しみめ、自分色に染めることのできる革です。


logo5-2.png

マットーネとは・・・
1000年もの歴史を持つバケッタ製法で作られた革に、卵白を原料に使用する「カゼイン加工」で艶を出しているのが特徴です。
使い込めば使い込むほど、革らしい経年変化が見られ、存分に経年変化を楽しむことが出来ます。唯一無二の個性ある表情を醸し出す、非常に美しい皮革です。
高品質な革を作ることをコンセプトとしているタンナー「CONCERIA CARRO BADARASSI」が、時間とコストがかかることを承知の上で必要なレシピを使い、作り上げています。
適度なシボ感が醸し出す光沢ある吟面の表情は、1つ1つに表情豊かで、牛が生きていた頃についた傷がそのまま残されています。
バラ傷やトラ(シワ)や血筋の跡など、天然皮革の証とも言える特徴です。


革本来の表情でありながら光沢感がある
マットーネは革本来の表情である、バラ傷、トラやシワなど天然皮革の証とも言える表情を持ちながら、カゼイン加工という製法により独自の光沢感を併せ持っています。
一般的な染料仕上げの革は、革本来の表情を維持していくと、光沢感はあまり出ず、マットな風合いになります。
ですが、マットーネは始めから光沢感があり、使うごとに味を増していくように作られています。


革製品としての扱いやすさ
革にたくさんのオイルが含まれているため、乾燥しにくいです。
また、普段使用することもメンテナンスとして機能します。
革製品はメンテナンスが必要なものが多いですが、マットーネは比較的楽な分類に入ります。
ただし、水には弱いので注意が必要です。


皮革の経年変化を堪能できる
マットーネは植物タンニンで鞣した牛革にオイルをたっぷり時間をかけて染み込ませていく、バケッタ製法で作られています。
一旦染み込ませたオイルは抜けにくく、使い込んだ時に独特の光沢が出て、段々と色の深みを増していきます。


マットーネのお手入れ方法
マットーネの一番のメンテナンス方法は日々使用することです。繊維をほぐしオイルを移動させ、手の脂により表面がコーティングされます。普段のメンテナンスで、気になる方はコロニル・シュプリームクリームを2週間に1回程度、表面と裏面に塗ると、表面がコーティングされます。
必ず端でパッチテストを行ってください。雨天の日は、防水スプレーが有効です、コロニル・ウォーターストップスプレーは、皮革にも使える防水スプレーですので、おススメです。




マットーネ・モンドヴィマイスター マットーネ・オリヴェートマイスター マットーネ・ルッシマイスター マットーネ・ダルベルティス マットーネ・ガンドルフォ マットーネ・ガブリエル マットーネ・ジルベルト マットーネ・アルヴィート マットーネ・トラウトマンスドルフ マットーネ・スタイルトート マットーネ・ビジネストート マットーネ・ラージショルダー マットーネ・マルチショルダー マットーネ・オーバーザウォレット マットーネ・オリヴェートウォレット マットーネ・ヴォルタウォレット マットーネ・オリヴェートパース マットーネ・ラージウォレット マットーネ・マルチウォレット マットーネ・マルチパース マットーネ・オリヴェートパスケース マットーネ・オリヴェートコインパース マットーネ・オリヴェートカードケース マットーネ・オリヴェートキーケース マットーネ・ミニラージ マットーネ・マネークリップ マットーネ・キーケース マットーネ・名刺入れ  マットーネ・パスケース 


webcatalog.png








ココマイスター マルティーニ・クラブコインパース の通販情報

マルティーニ・クラブコインパースピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


マルティーニ・クラブコインパース

大人の休日は手元に煌めきを感じるイタリアの志が生んだ極上レザー

イタリアの老舗タンナーであるパダラッシ・カルロ社の代表作であるミネルバボックスを全面に使用した。ミネルバボックスは気品がありながらも使い込んでいくとタフな表情を見せる革好きにも評価が高い皮革です。


ココマイスター マルティーニ・クラブコインパース

ココマイスター マルティーニ・クラブコインパース
ココマイスター マルティーニ・クラブコインパース
ココマイスター マルティーニ・クラブコインパース


カラー / オールドブラック / ビターチョコ / ブランデー / リモンチェ / ダークネイビー


価格 / 20000円(税込)


ココマイスター 再販






logo1-2.png
マルティーニ・シリーズ

本気の休日を演出する伝統製法から生まれたイタリア皮革“上質”が絶対条件の本物品格をタフに使い込んでいきたい。
外装・内装に極上レザーを使用した本物志向の逸品。


イタリアの老舗タンナーであるバダラッシ・カルロ社の「ミネルバボックス」を外装だけではなく、内装にも使用した贅沢なつくり。
見えない部分にもイタリアのヌメ革を使用した、細部にまでこだわりをみせた、日本の職人が生み出す「工芸品」である。


由来は・・・
イタリアの老舗タンナーであるバダラッシ・カルロ社の伝統製法から生まれた伝統皮革「ミネルバボックス」。
適度なシボ感と、手に馴染む質感は心地よく、革好きの中でも評価が高い皮革です。
使い込む程に深みを増し、高級感のある表情へと変化していくのが最大の特徴であり、自分だけの風合いへ変化させるのも、この天然皮革ならではの楽しみ方です。


触れてみると・・・
バケッタ製法と呼ばれる製法により、オイルがふんだんに革に含まれ、しっとりと手に馴染む心地よい質感を堪能できます。
触っているだけで心地よく、いつまでも手の中に入れておきたくなります。


logo1-2.png


イタリアの伝統製法により作られた使い込むほどに味の出る最高級のオイルドレザー
イタリアの老舗タンナーである「CONCERIA CARRO BADARASSI」の伝統製法から生まれた革です。
バケッタ製法と呼ばれる、牛革を植物タンニンで鞣し、オイルをゆっくり時間をかけて染み込ませる、伝統的な製法で作られています。
適度なシボ感と、手に馴染む質感は心地よく、革好きの中でも評価が高い皮革です。
使い込む程に深みを増し、高級感のある表情へと変化していくのが最大の特徴であり、自分だけの風合いへ変化させるのも天然皮革ならではの楽しみ方です。


触るとしっとりと手に馴染む
本来の革というものが失われつつある昨今に、イタリアのバダラッシ・カルロ社は伝統的な製法を守り続けています。
バケッタ製法と呼ばれる製法により、オイルがふんだんに革に含まれ、しっとりと手に馴染む心地よい質感を堪能できます。
触っているだけで心地よく、いつまでも手の中に入れておきたくなります。


経年変化を堪能できる
マルティーニの皮革であるミネルバボックスは、マットーネよりも少しマットな風合いが魅力的です。
素朴で主張がないように感じますが、経年変化をさせることにより脇役から主役へと変化するほど、美しい経年変化が起きます。
植物タンニン100%でなめし、染料仕上げという手の込んだ製法により得られる経年変化は別格です。


革本来の風合い
クッタリとした風合い、素朴ながらも品があり味を感じる表情、適度なシボ感により得られる革製品としての見た目の美しさと優しい手触り。
どれを取っても革本来の風合いを存分に楽しめる皮革です。
派手すぎない表情は、内装としても優秀で、いつ見ても飽きのこない、いつ触っても飽きない皮革であるといえます。


マルティーニのお手入れ方法
マルティーニはたっぷりとオイルを含んでいるため、最初は防水スプレーのみでも構いません。
使用していくにつれて、革が乾燥してくることがあります。
その際は、コロニル・シュプリームクリームを塗ることにより、カサつきが無くなり、しっとりとした質感が戻ります。
初期状態から塗ることで、より早く光沢を出させ、色に深みを与えることも可能です。ムラなく全体にキレイに塗ることがポイントです。


マルティーニ・ドンカスター マルティーニ・オーヴィル マルティーニ・ザバロン マルティーニ・ストックウェル マルティーニ・キングファーガス マルティーニ・トランジット マルティーニ・ダニエルオルーク マルティーニ・サーモントラウト マルティーニ・バードキャッチャー マルティーニ・アーバンショルダー マルティーニ・オーモンドウォレット マルティーニ・クラブウォレット マルティーニ・アーバンウォレット マルティーニ・エルバウォレット マルティーニ・バイブル手帳 マルティーニ・アーバンパース マルティーニ・アリアスウォレット マルティーニ・クラブコインパース マルティーニ・名刺入れ  


webcatalog.png








前の2件 | -